今回は、溝の口神社の酉の市の時間や場所、屋台などの酉の市の楽しみ方2017と題して紹介していこうと思います。

酉の市は、古くは「酉の祭り」と呼ばれて、開運、招福、商売繁盛などをお祈りするお祭りでもありました。そんな酉の市は、たくさんの人で賑わう溝口神社の酉の市を満喫するのはどうでしょうか。

溝の口神社の酉の市!時間・場所・屋台などの酉の市の楽しみ方2017

溝の口神社の境内では、酉の市の当日は、熊手の販売から、数多くの露店が並んで賑わいをみせます。さらに、カラオケ大会まであるようですよ。駅から近いということもあって、例年たくさんの方が訪れるようです。

去年は、熊手店が5店、他にも露店が数店出店して賑わったようです。また、絵馬がおすすめかもしれません。

溝口神社の酉の市の日程・時間

2017年

前夜祭:11月10日(木)午前11時~午後10時まで

一の酉:11月11日(金)午前11時~午後10時まで

前夜祭:11月22日(火)午前11時~午後10時まで

二の酉:11月23日(水・祝日)午前11時~午後10時まで

場所:神奈川県川崎市高津区溝口2-25-1

駐車場:40台駐車可能

アクセス:

電車:東急田園都市線・大井町線 「溝の口駅」正面口・JR南武線武蔵溝ノ口駅」北口から徒歩5分

 溝の口神社の楽しみ方:カラオケ大会

酉の市にカラオケということで、驚く方もいるかもしれませんが、これも神様への奉納になるので「奉納カラオケ大会」になります。開催時間は17時~21時30分に行われ、賞金総額は「12万円」、去年は、優勝者には川崎FMラジオ出演の特典までついいたようです。

カラオケの優勝者を決めるのは予選バトル方式になっています。エントリー費用は2,000円になっています。当日会場の受付で納めれば参加可能になります。11月10日・11日・22日それぞれ、予選出演者数は50名となっています。

予選を三日間行って、予選ごとに上位7~8名を選出して、最終日の決勝大会で決勝戦を行います。これは参加するほうも、見るほうもかなり楽しめるイベントになっています。

夜の境内もおすすめ

溝の口神社の普段は、ひっそりと静まり返って厳かな雰囲気をかもしだす神社になりますが、溝の口神社の酉の市は、たくさんの参拝者が訪れるので、いつもとはまったく違った雰囲気になります。こちらの酉の市は、夜もおすすめです。

各熊手のお店には、こうこうと灯りが灯って、その灯りが境内の雰囲気を幻想的に作ってくれています。また、そんな明りに浮き上がるさまざまな熊手がきらびやかに光って、酉の市の雰囲気を盛り上げている感じがします。

スポンサードリンク

熊手もおすすめ

こちらの熊手を扱っているお店は、去年は5店ほどでしたが、だからこそ、熊手が買いやすいかもしれません。熊手は、若い方でも気になるんじゃないでしょうか。熊手は1,000円ほどから買えるので、今年は買ってみてはどうでしょうか。

人込みの中で熊手を選ぶのもなかなか落ち着きませんが、こちらの境内はこぢんまりとしている境内なので、ゆっくりと熊手を選ぶことができます。

溝の口 神社 酉の市 時間 場所 屋台 楽しみ方 2017

 紅白の鯛のおみくじと絵馬

溝の口神社の屋台で釣る「おみくじ」がおすすめですよ。とっても可愛らしい紅白の鯛の中になんと「おみくじ」が入っているんです。鯛は「白い鯛」と「赤い鯛」があって、どちらかを釣ります。中から出てくるのがおみくじです。

これは、お友達どうして行っても盛り上がりますよね。また、境内では「絵馬」を書くこともできます。溝に口の絵馬は、他とは違って、自分で「お祓い串」を持って、「左・右・左」と左右に振ってお祓いをしてから、絵馬を描けるんです。

こんなやり方の絵馬は、他にはなかなかありませんよね。ここの神社は、お稲荷さんのご利益も大きいことで知られているので「金運」をお願いしてみるのはどうでしょうか。

まとめ

いかがでしたか。川崎の高津区にある溝の口神社の酉の市について紹介しました。酉の市だけではなく、お祭りはとにかく広くて賑やかで屋台もたくさん出ているほうがいい!という方だと、溝の口神社の酉の市は物足りないかもしれません。でも、ここでゆっくり自分好みの熊手を手に入れることができそうですよ。

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事
スポンサードリンク