七夕の時期は、そろそろ各地で夏祭りやイベントが開催され時期ですよね。夏のイベントは、やっぱり浴衣がいいですよ。今回は、七夕の関西イベントを紹介します。夏って、女子力をアップさせる季節だと思いませんか。

薄着になるだけじゃなく、着る服もバリエーションを選べるし華やかになります。浴衣を着たり、お祭りに参加するなら半纏を着ることもありますよね。

女子の半纏姿にグッとくる男子もいるようですよ。さて、この時期をうまく使って、恋人ともっといい雰囲気になっちゃいましょう。

 七夕の関西イベント2017

今回紹介するイベントは、地元でも人気のあるイベントが多いので、恋人と一緒に楽しめます。やっぱり関西のお祭りは、大阪がメインになってしまうかもしれません。七夕は、ちょうど夏のスタート地点ですよね。

あっという間に終わってしまう夏だからこそ、七夕のイベントからめいっぱい楽しみましょう。

 平成OSAKA天の川伝説

大阪の七夕のイベントといえば、最初におすすめしたいのが大阪の大川で開催される「平成OSAKA天の川伝説」。七夕のイベントとして新たな大阪の風物詩となって毎年話題にあがるイベントです。

七夕を楽しむカップルにはここが一番のスポットになるんじゃないでしょうか。本物の天の川に似せた、青いLEDで作られたイルミネーションには、ため息が出ます。

スポンサードリンク

当日はすごい人出になりますが、大川の真横に立つ、「京阪シティモール」の8階にある休憩スポットから天の川を見下ろすこともできます。人波に疲れてしまったら、二人でここで天の川を見物するのもいいですよね。

どの視点から見ても、圧巻の天の川。夏の最初のイベントで、いい思い出を作れそうですよ。

 七夕のゆうべin四天王寺(7月6日・7日・8日)

七夕のゆうべin四天王寺も七夕のイベントとしては、かなりおすすめのイベントになります。ぜひ行くときには浴衣を着て、雰囲気を楽しんでほしい場所になります。

四天王寺の境内には、天の川をイメージするために、27メートルの笹トンネルにLEDを飾って、天の川をイルミネーションにした風景は、幻想的でそこだけが違う空間に見えるような雰囲気を作り出しています。

まるで厳かな天の川のように感じられます。ここでは、短冊や鎮魂の灯火用のローソクで参加することもできます。最終日には、七夕らしいイベントがあって、短冊のお焚き上げも行われます。

恋人への願いを書いて一緒にお焚き上げしてもらうのもいいですよね。七夕の祭りとしては、絶対外せないイベントになるかもしれません。

 星愛七夕まつり(7月上旬)

星愛七夕まつりは、天神祭の始まりとされていて、天神橋商店街や大阪天満宮境内に夜店がたくさん並んだりパレードやイベントも開催されるので、人気のあるお祭りです。

また、星愛七夕まつりでは、カップルも多いのは理由があって、真っ暗になった中、7つの茅の輪を行灯だけを頼りにくぐって願い事をするといった、一風変わったことをやっています。

星合池には、恋愛成就の茅の輪があって、たくさんのカップルがここをくぐるらしいです。

 梅田たなばた

梅田たなばたは、スカイビルのある新梅田シティで開催されるものです。こちらのイベントは、開催期間が長いので他の七夕のイベントとはしごをしてもいいですよね。

七夕が近づくと縁日が出たり、屋外にある地下一階のスターポケットの水辺に、笹舟燈籠を流すイベントなども開催されます。こちらのイベントは、無料でできるので、家族連れやカップルでも誰でも参加できるのがいいですよね。

また、空中庭園展望台は有料になっていますが、ここもデートスポットとしておすすめです。地下の食堂街「滝見小路」や「ウェスティンホテル大阪」はレトロな街並みを再現したもので、ちょっとノスタルジックな雰囲気があります。

まとめ

いかがでしたか。七夕の関西のイベントを紹介しましたが、気になるイベントがありましたでしょうか。どのイベントも開催している方たちの意気込みを感じられるような力強いイベントばかりです。夏のイベントは、年々派手になって趣向をこらしたものが多くなっています。イルミネーションは冬のものと思っていた方もいるかもしれませんが、七夕の時期の夜景もなかなかですよ。

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事
スポンサードリンク