初詣は、一年の中で1番最初に和装のお洒落をする行事になる人が多いのではないでしょうか。

なかなか楽しむことができない和装ですから、お洒落に、きちんと着物を着こなしたいと思っている人も沢山いると思います。

今回は女性が初詣に行く際にオススメの着物の柄を紹介します。

また、女性の着物の着付けはよく聞くことがありますが、男性の着物の着付けをしているお店をあまり見たことがないという人もいるのではないでしょうか?

男性向けにはレンタル着物の着付けについてと、オススメの着物について紹介します。

初詣 着物 柄 男 レンタル 着付け

女性の初詣にオススメの着物の柄は、小紋柄!

小紋柄とは、着物全体に同じ模様を施してある柄のことです。

なぜ小紋柄がオススメかというと、小紋柄は昔から親しまれてきた着物の柄で、普段着からセミフォーマルのお洒落などの、幅広い場面で使われてきているからです。

そのため、小紋柄の着物はポリエステルやウール、木綿、絹など、多くの素材で作られています。

初詣は多くの人が神社に訪れるため、とても混雑することがあります。

混雑する場では汚れてしまう恐れもあるので、高価な素材の着物は避けた方がよいので、多くの素材で作られている、小紋柄の着物がオススメです。

初詣はお洒落に小紋柄の着物を着こなそう!

この段落では、初詣にオススメの小紋柄の着物の着こなし方を紹介します。

  • 冬にまつわる柄を取り入れて

結晶の模様や、梅や椿の模様など、冬を連想させる柄を着物に取り入れてみましょう。

また、初詣は正月に行うものなので、紅白の色を取り入れることもオススメです。

おめでたいことを示す意味で、帯に金色を取り入れるのも素敵ですね。

また、柄が小さな着物の場合は、帯に大柄を取り入れて、華やかに着こなすとお洒落になります。

  • 羽織もアクセントに使って

冬の寒い時期には、着物に羽織が不可欠です。

着物は洋服と違って柄と柄を組み合わせても大丈夫なものですが、抵抗がある方は、着物に小さな柄を、羽織に大柄を取り入れてみてください。

模様が入っていない羽織は、着物の華やかさを引き立ててくれます。

また、黒の羽織を羽織ると着物の印象を引き締めることができます。

スポンサードリンク

男性も着物のレンタルや着付けをできる?

女性の着物の着付けやレンタルほど大々的に宣伝をしているわけではありませんが、男性の着物のレンタルと着付けのお店は全国にしっかりあります。

初詣の際は、女性と一緒に男性も着付けを楽しんでみてはいかがでしょうか?

  • 男性にはレンタル着物がオススメ

男性は女性よりも着物を着るという機会が少ないです。

そのため、着物と羽織のレンタルセットがとてもオススメできます。

男性用のレンタル着物の中には、着付けがとても簡単なものもあり、3分で着ることができると宣伝しているものもあります。

注意しなくてはいけないのが、女性の着物と同じように、男性の着物も外にコートなどを羽織ることが難しいことです。

中に重ね着をして、しっかり防寒対策をしてください。

 

まとめ

女性は初詣で着物を着る際に、冬を連想させる柄を取り入れたり、羽織の色とのバランスを考えて着物の着こなしを楽しむことができます。

初詣の機会に自分の好みの粋なおしゃれを楽しんでみてください。

男性の着物は女性の着物よりもシンプルなものが多いですが、帯締めや飾りなどで華やかさを演出することができます。

せっかくの初詣、和装でお洒落も楽しんでください。

男性の方もレンタルで着物を楽しむことができます。

折角の機会ですので、ぜひ着物を着こなして和装を楽しんでくださいね。

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事