新しい年になって最初に出かけたいと思うのは、初詣ですよね。今年もたくさんの人が初詣に行かれたと思います。

中にはカップルでデートしている人もいますよね。

東海地方で初詣と言えば、どこが有名なのか?穴場はあるのか?屋台などが出ているのかなども合わせて紹介したいと思います。

2018年に行ってみたい初詣はどこ?

2018年になったら行ってみたいと考えている初詣の場所はありますか?毎年必ず行く場所を決めているという人でも、デートなどでは違う場所に行ってみるのも楽しいのではないでしょうか?どのような場所があるのか東海地方について調べてみましょう。

やっぱり有名!伊勢神宮がいい!

穴場や近所で行うこともいいですが、やっぱり有名なところに行ってみたいと考える人もいますよね。東海地方の中で初詣と言えば伊勢神宮なのではないでしょうか?毎年たくさんの人が訪れているようなので、人の多さには覚悟していかなければなりません。

それでもやはり伊勢神宮が人気なのはなぜなのでしょうか?全国でも有名のパワースポットとして知られていますが、中でも内宮で祀られる天照大御神は誰でも聞いたことがあるのでは?

伊勢神宮の参拝方法としては、最初に外宮をお参りしてから内宮に行くというのが古くからの慣わしのようです。毎年50万人近い参拝客が訪れるので、交通情報などに注意していくことを忘れないようにしたいですね。

交通の便がいい!名古屋の中心部にある熱田神宮

名古屋市内で初詣と言えば熱田神宮ではないでしょうか?アクセスも良くて、交通機関で行くことも出来ますし、車でも行くことが可能です。初詣に限らず参拝客が多いのですが、三が日だけで200万人も集まることでも知られています。

お祭りの様な雰囲気がするのは、周辺の道に出ている屋台のせいかもしれません。参拝が目当てなのか、屋台が目当てなのか分からないくらいに多くの屋台が出ているのです。

東海地方 初詣 デート 穴場 屋台 2018

除夜の鐘に興味があれば、犬山成田山へ

こちらでは商売繁盛、家内安全などの他にも交通安全の寺としても有名だそうです。自動車に関連する安全守りを求める人も多いので、ドライバーが多く訪れて祈祷をおこなってくれることでも知られているみたいです。

また、この寺では大晦日になると除夜の鐘を突くというイベントもあります。初詣には少し早いですが、除夜の鐘をついてみたいと思っている人は、少し早目に寺へ行ってみるのはどうでしょうか?

スポンサードリンク

先着順のようですが、もしかしたら鐘を突くという貴重な体験を出来るかもしれません。また、高台にあるので景色も素晴らしいようです。名古屋方面を一望できるようですよ。

静かに参拝したい!デートにオススメは?

初詣でもデート気分を壊したくないという人にオススメのところはあるのでしょうか?どこでもにぎわっているのですが、中でも愛知県の知多半島にある「恋の水神社」という場所が縁結びとして有名のようです。

あまり混んでいないようなのですが何か目印になるものはあるのでしょうか?実はこの神社、鳥居が赤ではないのです。一般的には鳥居は赤というイメージですが、この神社は青い鳥居をしているのです。少し変わった見た目の神社ですが、落ち着いて参拝できる雰囲気にさせてくれるかもしれませんよ。

まとめ

初詣って一年の最初に行うイベントのようで楽しみですよね。中でも新年になってからの最初のデートであれば、どこに行こうか悩むことも間違いないです。定番の初詣も楽しいですが、鐘を突く体験をしたり静かなところへ行ってみるのも楽しそうですよね。

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事