1年の始まりに、その年の幸せを願って行われる初詣。

ですが、1番の願い事は人によってそれぞれ違いますよね。

今回は、縁結び、金運、学業でおすすめの、大阪の寺社について調べたことをまとめてみました。

初詣 大阪 縁結び 金運 学業 おすすめ

縁結びでおすすめの寺社

大国主神社

まずは縁結びでおすすめの寺社、大国主神社について紹介します。

大国主神社は「おおくにぬしじんじゃ」と読む、大阪市浪速区にある神社です。

縁結びの神様として知られている、大国主命(おおくにぬしのみこと)を祀っています。

大国主命は大阪七福神のひとつで、大黒様という名前でも知られています。

実はこの大国主神社は「敷津松之宮」の大国主命は神話の多い神様です。

数ある神話の中でも、ネズミに救われた神話から、この神社には狛犬ではなく狛ネズミがいます。

大黒様は多くの女神を娶り、181もの皇子の父親となったこと、出雲で神在月に諸国の神々と誰の縁結びをするか決めると言われる神様であることから、大国主神社は縁結びに強い神社として親しまれるようになりました。

住吉大社

大阪市住吉区にある住吉大社は、摂津国の一宮とされた格式高い神社です。

住吉大社には底筒男命(そこつつのおのみこと)、中筒男命(なかつつのおのみこと)、表筒男命(うはつつのおのみこと)、神功皇后(じんぐうこうごう)という特に名高い神様を祀っています。

縁結びを願う人には、この寺社の境内にある、侍者社(おもとしゃ)がおすすめです。

侍者社では、縁結び・夫婦円満などのを願う人が毎年多く参拝しています。

また、女性ならば浅沢社(あさざわしゃ)にお参りすることもおすすめです。

浅沢社には、芸能・美容の神様である弁天さんが祀られています。

住吉大社には「良縁守」や、恋愛成就のご利益の「侍者守」、住吉大神のお使いであるうさぎが良縁を結ぶというかわいらしい「うさぎ良縁守」などがあり、とても人気になっています。

金運でおすすめの寺社

サムハラ神社

このとても珍しい名前の寺社は、大阪市西区にある神社です。

サムハラという言葉はチベットで古くから使われているシャンバラという言葉を語源にもっています。

シャンバラという言葉には、幸福の維持、用意、収集、養育、静かで穏やかなこと、平和などの良い意味が沢山あるそうです。

この神社は金運だけではなく、勝負事に強いご利益があるとされています。

さらには無傷無病、延命長寿、商売繁盛、受験や就活まで、どんな悩みでも解決できる万能パワースポットとして人気になっているそうです。

大阪のビル街にぽつんとある神社ですが、平日でも参拝に訪れる人が多くいます。

このように様々な方面で効力を持ち、人気になっているサムハラ神社は、本当にかなり強力なパワーがあるようです。

そのため、売っているお守りも力がありすぎるので、取り扱いには注意が必要だとされています。

堀越神社

堀越神社は、大阪市天王寺区にあります。

推古天皇の時代に当時摂政だった聖徳太子が、叔父の崇峻天皇を偲んで建立したのが創建だとされている神社です。

この寺社は四天王寺と同時に建立され、四天王寺の守護をする目的もあったため、四天王寺七宮の一つにも数えられます。

四天王寺の周りにはパワースポットがたくさん集まっていると言われていて、この堀越神社もその一つです。

堀越神社は、一生に一度の願いを聞いてくれる神様として、関西だけではなく全国的にも有名な神社です。

受けられるご利益には、金運だけでなく縁結びもあるとされています。

スポンサードリンク

学業でおすすめの寺社

大阪天満宮

大阪市北区にある、受験生に一押しの学問の場所です。

大阪天満宮のご祭神は菅原道真で、学問・芸術の神として非常によく知られているため、毎年多くの受験生やその家族でにぎわいます。

受けられるご利益は学業成就、合格祈願です。

この神社では、江戸から明治時代にかけて、境内北の小屋で「講談」や「浄瑠璃」が行われていたため、諸芸の上達を祈願する参拝者も多く訪れているそうです。

大阪天満宮では、元日0時から2時までは「白酒」が振る舞われます。

また、元日から3日には新春初神楽奉奏や、書き初め大会も催されているそうです。

大阪天満宮を出てすぐの所に、すべらんうどんを提供する大阪天満うどん双樹というお店があります。

受験に縁起の良いネーミングのすべらんうどんを売っていることから、受験生にとても人気のお店になっています。

是非お立ち寄りください。

まとめ

大阪にも強いご利益を受けることができる寺社が沢山あるということがわかりました。

大阪天満宮などは商店街にも近いので、観光も楽しむことができます。

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事